How to join ?
PTCなどでご検討の学校様
Report home

 小学校・中学校・高校・特別支援学校など毎年50校以上の学校にご参加いただいています。一番多いのは小学校さんですが、小学校1年生から6年生まで各学年それぞれ素晴らしいキャンドルを作ってくれています。

 学校で一番多い参加の形が学年PTC授業としての参加です。
 毎年春に平和学習として色々な学びをした児童さんが、6月から7月にピースキャンドルを作成し、平和学習などで学んで考え、感じたメッセージを描きます。作成されたキャンドルは作成当日も灯しますが、学校の平和集会などで灯されることも多くあります。
 8月6日には原爆ドームの周りに参加校のキャンドルを置く場所を確保し、そこでも灯していただけます。なかなか原爆記念日の夜に原爆ドームに足を運ぶ機会はありませんが、これを機会に保護者の方、友人たちとピースキャンドルを灯し、8月6日の夜に平和を感じる場として、毎年多くの小学生に来ていただいています。

年間のスケジュールは以下のとおりです。

 例年、広島市・広島市教育委員会・広島市PTA協議会様のご後援を頂き、4月中旬に広島市立全小中学校長・PTA会長様宛てに、今年のピースキャンドルのご案内をお送りしています。案内をごらん頂き、今後ご案内の継続がOKの学校様のみ順次講習会等のご案内をいたします。
希望日が重なることもありますので、先着順とさせていただいております。また希望日の予約状況は毎年ブログにてご案内しております。


 今年から各学校さまに訪問し作成指導を行うのは、初めてピースキャンドルに取り組まれる学校様に限定しております。過去経験をお持ちの学校様は、事前に5月・6月の土曜もしくは日曜日の6回ほど開催予定の指導者講習会(2時間程度、袋町小学校を予定しております)に各学校様より数名お越しを頂き、実際に作っていただきながらポイントの説明と、作成当日の機材関係、段取りの打ち合わせを行います。また当日個別の調査票をお渡しし、具体的な日程や段取りの準備をいたします。ピースキャンドルに参加の学校様は、指導者講習会へのご参加を必須条件にしております。

 作成当日は講習会にご参加いただいた先生・PTA役員様を中心に進めて頂きます。開始時間の1時間前から準備を頂き、実際児童に作成してもらい、明かりを灯すまでは2時限の授業時間をいただいています。なお、8月6日の点灯、搬入のお打ち合わせは個別に行います。

  2017年につきましては事業のご案内を参考にしてください。  2017事業のご案内  へのリンク

また修学旅行の学校様につきましては、広島市観光政策の方針と違いがあるため、本年度より対応を行わないことになりました。すでにお申し込み、お問い合わせをいただいている学校様に関しては実施予定ですが、4月1日現在、お申し込み、お問い合わせのないところの新規お申し込みはお受けできません。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
2018年からは修学旅行様への対応は全面中止の予定です(協議中)。
 
2017 Peacecandle org. All rights reserved.